2018年版の春手帳が入荷しました
シンプル、なのにどこか楽しい

1987年、日付を書き込めるタイプのフリーダイアリーから
デルフォニックスのものづくりは始まりました。
手帳が、その用途を広げながら進化し続ける中、
デルフォニックスは今も変わらず、同じ気持ちで手帳を作り続けています。
心地よい機能美と、選べる楽しさ。
自分を豊かにしてくれる文房具の価値は、いつまでも変わらないと信じているからです。
デルフォニックスを選ぶ気持ちが、
本や、音楽や映画を選ぶ気持ちの近くにあることを願って。

更新情報2018.3.13 ペンにこだわる人の、特別な手帳。 もっと見る
デルフォニックスダイアリーの特徴

過剰な装飾を排除した、シンプルなデザイン。
それでいてどこか温かみのあるデルフォニックスの手帳。
毎年、新たに提案している豊富なカラーと、1冊ずつ検討を積み重ねた表紙のデザインも魅力です。
月と週で使い分けられる2本のスピン。ページがフラットに開く、柔らかな背表紙。
小型の手帳と大型のもの、サイズによってそれぞれ検討した紙の厚さ。
1マスの大きさや罫線のレイアウトまで、1冊を通して気持ち良く使えることを追求した余白の美学。
シンプルながら、手帳を30年作り続けている中で培った心配りを各所に施しています。

春の新作

新しい季節の訪れとともに、気持ちも軽やかになる春の手帳。
定番アイテムも、今年らしく新しいカラーリングで制作しています。
新鮮なラインナップを、お楽しみください。

使う人の個性を感じる新作

2018年は、春らしい花柄からモダンな幾何学模様まで、
使う人のこだわりを感じさせてくれるグラフィカルな柄がそろいました。
水彩で描いた「マツェット」、テキスタイルのようなパターンプリントの「レユール」、
色の重なりを楽しめる「ヴィトロ」など、好みに合わせて選べます。
手帳は、バッグや靴と同じように、持つ人の個性を象徴する大切なアイテム。
自分らしい一冊が、ここから見つかりますように。

WEB SHOP限定 花柄の「リネン」ダイアリー 数量限定で入荷しました
新たなスタンダード

シンプルながら、ビジネスシーンでもはっと目をひくラインナップ。
使いやすいB6サイズで男女問わずに使える「バルテル」や、
サテンのリボンが印象的なA6サイズの「シアンス」など新作も登場しています。
いずれも、中面はオーソドックスなウィークリーのホリゾンタルタイプ。
バルテルは合皮素材、シアンスはPVC素材の表紙です。
高級な革の手帳ももちろん素敵ですが、合皮やPVC素材は年々進化しています。
軽く、気兼ねなく使えるといった価格以外でのメリットもありおすすめです。

マンスリーとノートの2冊使い

「スケジュール管理」と「記録」の機能を分けて、
マンスリーダイアリーとノートの2冊使いをする人も増えています。
ホチキス綴じタイプの「ロルバーンノートダイアリー」なら、
同じデザインのノートを組み合わせ、2冊をカバーに収納できます。
2冊の色や柄を自分らしくコーディネートするのも、ささやかな楽しみ。
ノートが使い終わったら、気軽に買い足せるのも便利です。

春のロルバーンダイアリー

ポケット付きメモとして人気のシリーズ「ロルバーン」のダイアリー。
シンプルなマンスリーページと豊富なメモページが一冊になった手帳です。
毎年発表される、鮮やかなカラー展開の表紙が魅力ですが、
今年の春の限定色は、ロゴのホログラムが特徴的なオリーブ。
花の香りが漂いそうな満開の「ミモザ」や、
水彩のタッチがシャーベットのように透明感のある「ソルベ」など、
新鮮なモチーフもラインナップしています。

ポケット付きメモでも人気 シンプルなマンスリーと豊富なメモページが一冊に
手帳選びにお悩みの方へ

自分らしいカラーやデザイン、
どう選べばよいか迷ってしまう方へ
おすすめの手帳を紹介します。

特集一覧