Home > 特集 > 「インキャリ」シリーズの新しい3WAYバッグを、 WEB SHOPスタッフが試着しました。

2018.6.8 「インキャリ」シリーズの新しい3WAYバッグを、
WEB SHOPスタッフが試着しました。


バッグインバッグから始まった、インナーキャリングシリーズ。
通称「インキャリ」シリーズとして、現在はトートバッグも人気です。
この度、新たに「インナーキャリングリュック」が登場。
多数のポケットで持ち物を整理できるインキャリの特徴はそのままに、
リュック、手持ち、肩掛けの3WAYで使える機能的なバッグです。

大容量の頼れるリュック

中を開いて片手を入れると、二の腕あたりまで入るほど深い、大容量。
クッション入りの大きなポケットと、3つに分かれた小分けのポケットが付いています。

背負ったときの右手側には、直接中身を取り出せるサイドファスナー付き。
ノートパソコンや文具を入れて、通学やカジュアルな通勤に。
アウトドアや、数日間の旅行にも活躍しそうです。

手持ちでトートに

背負わず、手に持ったときの様子です。
「インキャリ」シリーズらしい帆布素材の風合いが上品。
軽量のコットンキャンバス生地のため、見た目よりもさらに軽い印象です。

表面には、3つの隠れポケット。
大きいポケットは、B6サイズのノートも収納できるサイズ。
小さいポケットは、スマートフォンを収納するのにちょうど良い深さです。

別売ストラップで肩掛け

別売のストラップとの組み合わせを楽しめるのも、インキャリシリーズの魅力。
専用ストラップには、単色に加えてストライプ柄の新デザインが登場しました。

ストラップは、幅広タイプ、細身タイプの2種類から選べますが、
インナーキャリングリュック」には、幅広タイプがおすすめ。
上の写真のように、肩にかけると体が大きく隠れるため、
細身より、安定感のある幅広タイプがベストバランス。

今回は同じ色のベージュを組み合わせてみましたが、
スタイルのポイントとして、別カラーを合わせるのもおすすめです。

ほどよくカジュアルな雰囲気で、男女問わずに使える新作バッグ。
WEB SHOPからの、おすすめです。

インナーキャリングシリーズ一覧
特集一覧