Home > 特集 > LAMYの限定カラー、第2弾が到着。エネルギッシュなレーザーオレンジ&涼やかなトルマリン

2018.8.17 LAMYの限定カラー、第2弾が到着。エネルギッシュなレーザーオレンジ&涼やかなトルマリン


ドイツを代表する筆記具メーカー、LAMY(ラミー)が毎年発表する限定アイテム。
AL-star(アルスター)の華やかに輝くヴァイブラントピンク、
すべて黒いパーツで揃えたSafari(サファリ)のオールブラックに続き、
logo+(ロゴプラス)と、tipo(ティポ)の限定カラーが到着しました。
夏の気分を盛り上げるようなクールなカラーで、2シリーズともに手頃な価格も魅力。
今回も数量限定入荷となりますので、お早めにどうぞ。

目にも鮮やかなレーザーオレンジ

logo+(ロゴプラス)の限定カラーは、蛍光色とも言える鮮やかなレーザーオレンジ。
夏の日差しのように生命力溢れるオレンジボディは、手元を明るく、楽しげに彩ります。
カチッという小気味の良い音で芯を繰り出すノック式ボールペンで、
価格はリーズナブルな1,620円(税込)。
ファッションのアクセントとして、手軽に取り入れられる1本です。

特徴的なシルエットは、円筒型ボディと天冠から続く直線的なクリップから生まれています。
機能性を追求したシンプルなミニマムデザインは、LAMYの定番、Safari(サファリ)や
AL-star(アルスター)をデザインしたウルフギャング・ファビアンによるもの。
プラスティック製のボディに合わせたメタルパーツが高級感を演出します。

WEB SHOPでは、同じlogo(ロゴ)の「ステンレス」シリーズも取り扱っています。
レーザーオレンジとは対照的に、シルバー軸にアクセントカラーを効かせたシャープな印象。
同一のフォルムでも、色や質感によって異なる雰囲気を楽しめるのも筆記具の醍醐味です。
ビジネスシーンにも映える「ステンレス」は、ボールペンシャープペンシルから選べます。

神秘的な輝きを放つトルマリン

こちらはローラーボールペン、tipo(ティポ)の限定色、トルマリン。
「トルマリン」とは宝石の名称で、その名の通りに美しい輝きを放っています。
LAMYでは、この限定カラーを美しいクジャクの羽根のようなピーコックカラーと表現。
集中力を高めるとも言われるピーコックカラーは、ビジネスシーンに適した1本です。

後ろに突き出したユニークな形状のクリップは、ノックの役割も担っています。
クリップを下へ押し込むことで留め玉が穴に引っかかって固定され、芯が出た状態に。
クリップの上部を軽く押すと、簡単に芯が戻る仕組み。
機能的でありながら、個性を主張できる計算されたデザインです。

スムーズな書き心地の水性インクは、長時間の筆記にも適したタイプ。
しっくり手に収まるやや太めの軸で、男性でも安定して使えます。
アルミ製のボディを手に取ると、少しだけひんやりとするような心地良さを楽しめます。

2018年限定カラー、揃いました

2種類の限定カラーが入荷し、2018年の限定カラーが出揃いました。
WEB SHOPでの人気は、AL-star(アルスター)のヴァイブラントピンク。
男女問わずにギフトとして購入されることが多いアイテムです。
Safari(サファリ)のオールブラックは、初めて万年筆を使う方に選ばれ、
伸縮するボールペン、pico(ピコ)はビジネスシーンで使いたい、という声が届いています。

夏に似合う色鮮やかなLAMYの2018年限定カラー。
ぜひ、お好みの1本をお探しください。

ラミー 一覧を見る
特集一覧