Home > 特集 > 3月始まりのベーシックダイアリーが入荷しました。手帳選びの重要なポイントとは?

2020.3.1 3月始まりのベーシックダイアリーが入荷しました。手帳選びの重要なポイントとは?


DELFONICS WEB SHOPに3月始まりのベーシックダイアリーが入荷しています。

1987年から続くデルフォニックスダイアリーの中でも、
どのような方でも親しみやすく日常的に使えるのが、このベーシックダイアリー。
シンプルでいて、でもどこか楽しい気持ちになれる1冊。
それが、ベーシックダイアリーの魅力です。

手帳選びの重要なポイントは、「毎日、気持ちよく使えること」。
べーシックダイアリーを開くと目に留まるのは、柔らかな印象を与える日付の書体と、
休日に使用されている、温かみのあるオレンジ色。
目線が横に流れるよう細やかに設計された罫線と余白のデザインが、
「あ、いいな」と感じたあなたに、ベーシックダイアリーがおすすめです。

2020年、3月始まりの一番人気は「リネン」シリーズ。
手触りのよい生地張りの表紙に、シンプルなタイポグラフィを配した定番です。
実際の商品には、布素材の表紙を守る透明カバーも付属しています。

リネンを長く愛用されている方にその理由を聞くと、
「背表紙に年号が入っているのも好きで、本棚に並べています」とのこと。
たしかに洋書のような佇まいのリネンは、使い捨てではなく、
手帳を長く保存していきたい人にはおすすめです。

リネン以外にも、春らしい色や柄の手帳が多数入荷していますのでぜひご覧ください。
直営店のデルフォニックス、スミス、DELFONICS WEB SHOP限定で、
小さなポケットサイズの「マンスリー」もラインナップしています。
春を間近に、ちょっと背筋を正したい気分になったなら。
ベーシックダイアリーの中の1冊を、選んでみてはいかがでしょうか。

3月始まり手帳の一覧を見る
特集一覧