Home > 特集 > 憧れのデザインと書き心地。書くことが楽しくなる、初めての万年筆を贈ってみませんか?

2019.9.10 憧れのデザインと書き心地。書くことが楽しくなる、初めての万年筆を贈ってみませんか?


大切な方へ、特別な気持ちを込めた「ペンの贈り物」。
この連載では、ペンが持つストーリーとともに、
贈る方により最適なペンを見つけ、ペンを贈る「楽しさ」を伝えます。

第3回は、ギフトとして贈る「初めての万年筆」。
書くことに興味を持ち始めたお子様や、
万年筆に触れ合う機会がなく、使ったことがない友人に、
初心者でも扱いやすいサイズとデザイン、書き心地を兼ね備えた万年筆を紹介します。

1本目は、ドイツの老舗メーカー、
LAMY(ラミー)の万年筆、「safari(サファリ)」。
当初アウトドア用のペンとして、1980年に発売されました。
その3年後、ボディカラーに白と、BAUHAUS(バウハウス)の精神を現す原色カラーの
赤、青、黄色を加えて人気となったシリーズです。

ティーン向けのカジュアルな美しい万年筆として、
工業デザイナー、ウルフギャング・ファビアンがデザイン。
ドイツでは、万年筆を使って子どもたちに筆記を教える文化があり、
発売当時から児童教育用としてトレンドに。
現在でも多くの小学生が学校の授業で愛用しているそうです。
その人気はヨーロッパを越え、今では世界中で愛されるスタンダードになりました。

ボディは軽量で持ちやすく、
持ち手にくぼみがあり、誰でも正しく持つことができる設計。
WEB SHOPでご用意している「サファリ」のペン先は、細かな日本語も書きやすい細字で、
初心者のはじめての1本に相応しいアイテムです。

使うシーンを選ばずに持てる親しみやすさがあるので、
万年筆に興味がありつつも、使う機会のなかった世代の方にも気負わずに贈れます。
「サファリ」の鮮やかなカラーバリエーションから、
大切な人に似合う1本を選んでみてはいかがでしょうか。

初心者が持ちやすいデザイン
世界中で愛されるスタンダード

LAMY safari 万年筆 F(細字)
4,400円(税込)

LAMY safari 万年筆 F(細字)

 

 

続いては、ドイツのハイデルベルグで創業したステーショナリーメーカー、
Kaweco(カヴェコ)の「PARKEO(パケオ)」。
20世紀初めに販売されたシリーズの復刻版として、2017年に発売され、
鮮やかな2色のコンビネーションがクラシックな印象です。

創業者のハインリッヒ・コッホ(Koch)とルドルフ・ウェバー(Weber)の名前から、
1883年にKawecoという名前で、その歴史をスタート。
画期的な技術を取り入れた、安全繰り出し式のセーフティ万年筆や、
ミュンヘン・オリンピックの公式ペン「Kaweco Sport(カヴェコ スポーツ)」など、
いくつも優れた万年筆を生み出しています。

その中でも「パケオ」は、快適な筆記をサポートする、細かなデザインが際立っています。
8角形のキャップに対し、後軸部分は16角形という形状は、
包み込む手から程よい力加減がペンに伝わります。
そして、キャップを外した持ち手部分は三角形になっていて、
3本の指がしっかりとフィットする構造。
はじめて万年筆を使う人でも思い描いた通りの筆記が楽しめます。

ボディは4種類のカラーバリエーションで、
バッドテイスト、コットンキャンディ、インディアンサマー、オールドシャンブレーと、
個性的な名前が付けられていることもこのペンの特徴。
ポップな見た目と筆記のしやすさはもちろん、
2,160円(税込)と手頃で、気軽に贈りやすいのも魅力です。

初心者でも快適な筆記を楽しめる
ポップでクラシカルな見た目の1本

Kaweco パケオ 万年筆 F(細字)
2,200円(税込)

Kaweco パケオ 万年筆 F(細字)

 

 

3本目は、こちらもドイツで1838年に創業した老舗筆記具メーカー、
Pelikan(ペリカン)のビギナー向け万年筆「Pelikano Up(ぺリカーノアップ)」。
定番「Pelikano Jr.(ぺリカーノジュニア)」のアップグレード版として発売されました。

「ぺリカーノジュニア」がスケルトン仕様のプラスチック軸で作られる、
鮮やかでポップなカラーリングに対し、
こちらは、高級感のあるアルミ製で、上品なカラーリング。
子どもだけでなく、大人でも使えるようにデザインされています。

初心者でも正しい持ち方を覚えられるように、
親指、人差し指、中指が当たる適切な部分を示したグリップも、
「ぺリカーノジュニア」より握りやすく改良されました。

初心者用の万年筆となると、学童用のカジュアルなペンが多く、
大人が使うことに抵抗がある人もいるかもしれません。
一方で、「ぺリカーノアップ」はスタイリッシュな佇まいと、
落ち着いた雰囲気があるので、大人でも手にしやすい1本としておすすめです。

大人も使える上品な佇まい
ビギナー向けのスタイリッシュなペン

Pelikan ぺリカーノアップ万年筆
3,300円(税込)

Pelikan ぺリカーノアップ万年筆

 

 

最後に紹介するのは、1987年にフランスで誕生した筆記具ブランド、
Recife(レシーフ)の万年筆「Traveller(トラベラー)」。
ブランドの代名詞とも言える、マーブル模様が魅力の1本です。

パリ郊外にある工場で熟練の職人が1本ずつ丁寧に手作りしています。
そのため、カラーレジンのマーブル模様は、1本として同じ柄は存在せず、
世界でただ1つのスペシャルギフトであることは間違いありません。

いわゆる初心者向けの万年筆としては作られていませんが、
握りやすい軸と、書きやすい重量感、手に収まりやすいサイズが、
初心者でも充分に扱いやすいペンです。
本物の書き心地をぜひ味わってみてください。

斬新でユニークな発想のアイテムを開発してきたブランドとして知られ、
「トラベラー」は葉巻用ケースを模した筒状のアルミケースに入っています。
どんなペンか想像できないケースの中から、特別な1本を取り出す時の高揚感。
この遊び心こそが、ペンを贈る「楽しさ」なのかもしれません。

熟練の職人が手作りした
世界に1つしかないマーブル模様

Recife トラベラー万年筆 M(中字)
4,730円(税込)

Recife トラベラー万年筆 M(中字)

 

新しいペンで書き始める一瞬は、いつも嬉しい。
伝えたい気持ちを込めて、ペンを贈ってみませんか?

商品一覧を見る
特集一覧