Home > archive > DELTA ドルチェビータ フュージョン ボールペン

ヴィンテージペン特集:洗練された希少性の高いDELTA(デルタ)のボールペン

ヴィンテージペン/DELTA ドルチェビータ フュージョン ボールペン

  • ポスト投函便不可
  • ラッピング可

49,500円(税込)

再入荷後にお知らせします

商品についてお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
拡大 Prev Next

イタリアの筆記具メーカー、DELTA(デルタ)のボールペン。2012〜2013年に発表された「Dolcevita Fusion(ドルチェビータ フュージョン)」の特別な1本です。
このペンの由来は、DELTAが開発した万年筆のペン先「Fusion nib(フュージョンニブ)」。スチールと金を合わせたペン先で、この技術が特許を取得したことを機に発表されたコレクションです。ドルチェビータと言えば、オレンジの美しいレジン軸が有名ですが、後に製作されたのがオールブラック軸にオレンジをアクセントに配したSoiree(ソワレ)。このアイテムもソワレで、洗練されたデザインが魅力です。リフィルはブルーで、軸を回転させてペン先を出す繰り出し式。職人による手掘りのキャップリングの上には「0205」のナンバリングが入っています。DELTAはコレクターが多いことでも知られるメーカーですが、2018年2月に惜しまれながら廃業。現在では入手困難なアイテムとなっています。
太めで重量感のある、ドルチェビータボールペンの「ミディアム」に相当するサイズ。当時の箱入りですが、経年変化による傷みや汚れが見られ、内側の金具が外れやすくなっています。本体のコンディションは良く、普段使いに支障はありません。

〜ご注文の前にお読みください〜
*年代物の商品のため、時間の経過によるコンディションの変化が見られるものがあります。
商品の特性をご理解頂いた上でのご注文をお願いいたします。
*現在では販売されていない商品のため、メーカーでの修理に対応しておりません。
*表記の国名はメーカーの所在地や仕入れ国であり、必ずしも製造国と一致しない場合がございます。予めご了承下さい。

素材  :レジン、シルバー925
生産国 :イタリア
サイズ :本体全長143×直径16×軸周囲41mm/【箱】横151×縦140×高さ32mm
重量  :【本体】30g/【パッケージ込み】320g