Home > 新着商品 > BLACKWING 155 鉛筆

バウハウスのクラフトマンシップに敬意を表したBLACKWINGの限定モデル

BLACKWING 155 鉛筆

New
  • ポスト投函便可
  • ラッピング可

418円(税込)

No.155(バウハウス)  
商品についてお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

No.155(バウハウス)
No.155(バウハウス)
-
-
-
-
-
-
-
-
No.155(バウハウス)
拡大 Prev Next

多くのクリエイターやアーティストが愛用したことで知られる鉛筆「BLACKWING(ブラックウィング)」。100周年を迎えたBAUHAUS(バウハウス)のトリビュートモデルです。
1919年にドイツ・ワイマールで設立された美術造形学校、バウハウス。初代校長で建築家のヴァルター・グロピウスは、「バウハウス宣言書」の中で、「芸術家と職人に本質的な違いはない」と断言し、純粋美術と応用美術の間の壁を打ち崩し、それらの統合を目指しました。わずか14年間で閉校になり155名の卒業生しかいないものの、著名な人材を輩出。椅子や建築、絵画、彫刻など多岐にわたるモダンアートが生み出され、その哲学は現在に至るまで世界中の芸術家に影響を与えています。「BLACKWING 155」は、バウハウスと受け継がれるクラフトマンシップへの敬意が込められたモデル。バウハウスを象徴する赤、青、黄色の三原色や○△□のシンプルな図形がボディにデザインされています。モデルナンバーは卒業生155名の人数にちなんで決められています。
芯の硬度は、柔らかなソフト。絵を描くのに適した3B程度です。イエローの消しゴムと、黒いパーツのコントラストも魅力です。BLACKWINGは、1998年に一時生産終了となったものの、2010年に鉛筆用板材メーカーの最大手、CCPC(カリフォルニアシーダープロダクツカンパニー)のPALOMINO(パロミノ)部門により復刻されました。クラシカルなデザインと、上部の平らな消しゴムが特徴的です。

※柄の出方には個体差があります。あらかじめご了承ください。

素材  :木(樹種:インセンスシーダー)
生産国 :日本
サイズ :本体全長200×直径7×軸周囲25mm
硬度  :ソフト
仕様  :消しゴム付

関連商品

BLACKWING 鉛筆

352円(税込)

BLACKWING 1 鉛筆

418円(税込)