Home > 特集 > 使いやすさとデザインを備えた海外製ダイアリー、2019年版からWEB SHOPで展開します。

2018.9.21 使いやすさとデザインを備えた海外製ダイアリー、2019年版からWEB SHOPで展開します。


WEB SHOPに海外製のダイアリーが届きました。
これまで、DELFONICSのオリジナルダイアリーのみを展開してきましたが、
2019年版からインポートダイアリーを初めて取り扱います。
ベーシックなデザインと使いやすい機能を併せ持つアイテムに絞り、
WEB SHOPがおすすめしたい、海外製の手帳を紹介していきます。

まずはフランスの定番ダイアリー、Quo Vadis(クオバディス)が入荷しました。

クオバディスと言えば、左のユニークな正方形ダイアリー「エグゼクティブノート」が有名。
他にはない独自のサイズ感が魅力で、クオバディスでは日本国内で最も人気のシリーズです。
右の手に馴染みやすい「ビジネス」も使い勝手がよく、オン/オフ問わずに活躍します。
リフィルのカラーは、同じサイズで2種。
温もりのあるアイボリーと、都会的なホワイトがあります。
色ごとにフォントやレイアウトが異なり、自分に合った1冊を選べるのもポイントです。

選べるカバーもクオバディスの人気のひとつ。
鮮やかな発色で豊富なカラーバリエーションが揃う合皮カバー「クラブ」は、
本革を思わせるシボの表情と、全体のアクセントになったステッチが特徴。
しっかりとした厚みがあり、毎日持ち歩いても折れを気にせず、1年間しっかりと使えます。
正方形のウィークリーマンスリー縦型のウィークリーのクラブをご用意しています。

「バーチカル」と呼ばれる、見開き1週間で時間軸を縦にレイアウトしたフォーマットは、
半世紀以上前にクオバディスが考案し、やがて世界中に広がったもの。
その日、その週のメインの事柄を書き留める「ドミナント」というスペースを設けるなど、
独自のルールが使う人の時間管理を有効なものへと導き、
フランス人はクオバディスの手帳を「発明」と呼んで賞賛したそうです。

そのルールを踏襲しつつ、サイズや形、細部が異なる多彩なフォーマットが揃います。
24時間の時間軸がある「H24/24」や、横長で縦に開く「アジェンダスコップ」など、
風変わりなダイアリーにも注目です。

今後クオバディスに続き、たくさんのインポートダイアリーを入荷予定です。
お好みの1冊を、ぜひ見つけてください。

クオバディス ダイアリーを見る
特集一覧