「考える」ための文具ストア

STYLISH ペンシルホルダー

STYLISH ペンシルホルダー
1,944円(税込)

WEB SHOPで購入

精密な固定具合で、
最後まで鉛筆を使える大人の補助軸

普段、シャープペンを使うことが多いのですが、鉛筆もよく使います。仕事柄、キャッチフレーズやコピーのような短い文章を力強く書くときには鉛筆がしっくりきます。ある時、鉛筆はどこまで使えるのか、と疑問に思ってチャレンジをしてみたくなりました。その時、この補助軸が大活躍してくれました。

DELFONICS DEPUIS 1987

文具を使い切る、という感覚はとても素敵ですね。このペンシルホルダーは、とても精巧な作りですが、かなり短い鉛筆にも使えるのでしょうか?

この補助軸は中が6つに分かれて固定するタイプなんです。2つ、3つというタイプも多い中、このペンシルホルダーはすごく精密。鉛筆を差し込んで、留め具をねじると、しっかりとホールドされます。なんと、残り1cm程度になった鉛筆も固定することができました。鉛筆の最後の最後まで使い切る経験ができる、そんな楽しさのある補助軸です。

DELFONICS DEPUIS 1987

文具を味わい切るための文具ということですね。しかも、デザインがスタイリッシュ。文具の醍醐味を感じられる、大人向けのアイテムですね。

鉛筆を入れるとうっすらと透ける、マーブル軸も美しい。作りに加えてデザインも、まさに大人の補助軸です。文房具の魅力って減ることだと思うんです。鉛筆は短くなる、ノートもページが減っていく。消しゴムもそう。その減った分だけ何かを生み出しているんですよね。デジタルでは味わえない文房具だけの良さだと思います。この補助軸は文房具を最後まで味わう手助けをしてくれるものです。

DELFONICS DEPUIS 1987

「ロルバーン ランドスケープ」とは、白と白で合わせると清潔感があって上品ですね。

表紙はあえてクラフトっぽい雰囲気で、色ムラを残した紙なので、軸のマーブル柄が映えますね。いずれも主張しすぎない良さがあります。

WEB SHOPで購入