Home > 特集 > Rollbahn FLEXIBLE Diary – Journal –


Rollbahn FLEXIBLE Diary Journal

専用リフィルやアクセサリーを組み合わせて使える「ロルバーン フレキシブル」。
この春、新しく登場した専用のダイアリーリフィルを使ったノート術を紹介しています。
今回は、「書く時も見返す時も楽しくなるセルフィノート」。
大切にしたい出来事や目標などを自分を撮影するように記録して、
充実した時間を過ごすための活用法です。

ジャーナル

書いて見て楽しいセルフィノート

書いて、見返す。自分のためのささやかな時間を楽しむノート術を、
「セルフィノート」と名付けました。自分を写すように書き留めてみましょう。
写真のセルフィノートでは、左ページに月ごとの予定と毎朝の習慣をカレンダーで記録。
右ページに、目標、1週間のTO DO、学習の進捗、読んだ本を書いてみました。
リフィル用紙が選べるロルバーン フレキシブルなら、
「カスタマイズはしたい。でもカレンダー形式ページの自作は難しい」という方にも最適。
写真では、本体「ロルバーン フレキシブル カバー」のライトブルーを使用しています。
L、A5の2サイズがあり、書く文字の大きさに合わせてサイズも選べます。

自由な図や絵でページを作り込む

セルフィノートにおすすめの、専用リフィルの組み合わせを紹介します。
左ページには、3月始まりのダイアリーリフィル「マンスリー」、
右ページに、「ロルバーン フレキシブル カバー」にセットされている、
5mm方眼のメモリフィル「方眼」を使っています。
時系列で記録できる「マンスリー」と、文字だけでなく、図や絵も描きやすい「方眼」。
カラフルなデコレーションやアレンジで、自分らしい書き込みが楽しめます。
例えば、読書記録。書籍の購入、読了した日、内容や感想も自由に記録でき、
計画的に読む時間を見つけやすくなる効果もあります。

過去・現在・未来を見通せる仕掛け

ルーティンワーク、資格の勉強、映画鑑賞記録。
ロルバーン フレキシブルはリフィルを増やせるのも魅力です。ページを次々に追加して、
毎日の小さな出来事を書き込むと、ページが少しずつ増えていきます。
そこで便利な、「ロルバーン インデックスシート」を使ってみましょう。
ページ端から3つのインデックスが見える、3枚入りの専用アクセサリーです。
過去・現在・未来のページごとに分けると、振り返りがしやすいだけでなく、
次に取り組みたいことも整理でき、しっかり書き込んで計画できます。
図や絵を書くのが苦手な方は、スタンプやマスキングテープの活用もおすすめです。

Rollbahn FLEXIBLE
「Rollbahn FLEXIBLE(ロルバーン フレキシブル)」とは?

ロルバーン フレキシブル」とは、ページが入れ替えられる新しいロルバーン。本体の「ロルバーン フレキシブル カバー」に専用のリフィル用紙やアクセサリーをセットして使用します。リフィルのリング穴はスリット入りのため、スムースな着脱が可能。初めて使う方は、まず、「ロルバーン フレキシブル カバー」をお選びください。8つのカラー、L・A5の2サイズ展開です。

Rollbahn FLEXIBLE Diary
Rollbahn FLEXIBLEロルバーン フレキシブル

ページが入れ替えられる、「ロルバーン フレキシブル」は、
罫線や4分割、インデックスにもなるTO DOタイプなどリフィルも豊富。
自由な組み合わせで自分だけの1冊を作ってみてください。

ロルバーン フレキシブル一覧を見る