Home > 特集 > 「旅するロルバーン」の使い方


How To Use 「旅するロルバーン」の使い方

旅をしながら保存やメモをすることで、
その瞬間を記録することができる「旅するロルバーン」。
今回は、旅先でストックするのに役立つ中身のリフィルに注目。
さっと仕上げるためのポイントをまとめました。

旅するロルバーン 方眼ポケット
旅先で、そのままポケットに収納していく

「旅するロルバーン」のために開発された、片面がポケット仕様になっている方眼ポケットリフィル。カバーと一緒に旅先に持っていくことから始めましょう。いつもは「持ち帰ると場所を取る」「持ち帰る間にバラバラになってしまう」と敬遠していたパンフレットやショップカード、チケットなどの気になる紙ものも、方眼ポケットリフィルに手早く収納していけば、一冊にまとめて旅の思い出として持ち帰ることが簡単にできます。綺麗にまとめる旅ノートではなく、その瞬間をそのままストックしてできあがるところが「旅するロルバーン」の魅力です。

旅するロルバーン 方眼ポケット
旅の休憩時間にちょっとしたメモを残しておく

方眼ポケットリフィルに、書き込むことも可能。カフェに立ち寄った時、ホテルでゆっくり過ごしている時間、電車での移動時に、目的地までの乗り物、食べた物、友人・家族・現地の方と話したこと、行った場所で感じた気分などをメモしておくのもおすすめです。丁寧に絵や文字を残すのではなく、自分の率直なその瞬間の言葉を並べるメモ程度で充分。きっと自分らしい一冊ができあがります。

旅するロルバーン 無地台紙
スクラップブックのようにテーマを決めて

「旅するロルバーン」のカバーには、無地のクラフト台紙、ホワイト台紙も入っています。別売りのリフィルは、ブラック台紙を含む3色入りです。無地の台紙は、テーマを決めてスクラップブックの1ページのように使ってみましょう。糊やテープを持参します。「ご当地スタンプを集める」「ショップカードを貼る」「包み紙や封シールを貼る」「インスタントカメラの写真を貼る」「乗車チケットや鑑賞チケットを貼る」など、旅に合わせたテーマを選びます。貼り方にこだわるよりも、1ページを埋めるイメージで作り上げましょう。※軽く薄いものを貼り付けることを想定しています。

旅するロルバーン じゃばら
大きく貼って、デザインで旅を見る

ジャバラ折りの無地リフィルは、「旅するロルバーン」のカバーに1枚付属。せっかくなら開いた時に旅全体が見えると嬉しいものです。旅の終わり頃に集大成として、好きなデザインやモチーフ、カラー、素材の紙ものを全体に貼り付けるように仕上げてみましょう。他のリフィルと同様に、構図に試行錯誤しながら作り込むのではなく、手軽に、方眼ポケットリフィルに収納した旅で出会った好きな紙ものを並べて、貼り付けていくだけで、楽しいページになります。友人や家族と作って、見比べるのも面白いアイテムです。※軽く薄いものを貼り付けることを想定しています。

旅するロルバーンイベントレポート
New Items新着商品

デルフォニックスオリジナルシリーズから、
DELFONICS WEB SHOPがセレクトしたアイテムまで
毎週金曜に新着商品が入荷しています。

新着商品一覧を見る